VideoPadを使って動画に字幕を挿入

無料ダウンロード


VideoPadで字幕やテロップをらくらく作成

字幕入りのビデオを誰でも簡単に作ることができます

VideoPad動画編集ソフトを使うと字幕やテロップ、エンドロールなど様々な文字を簡単に挿入することができます。楽しいコメント入りのホームビデオ作成はもちろん、本格的な字幕入り映画の作成もVideoPadを使えばあっという間。字幕用のSSAファイルやSRTファイルの読み込みにも対応しています。

よりシンプルに、正確に文字を挿入するために、VideoPadは一般的な字幕の挿入とテロップの挿入の2つの機能が搭載されています。

【一般的な字幕を挿入する】

1.字幕を挿入する動画ファイルを準備しましょう

  1. VideoPadをダウンロードしてインストールします
    まず、ここからVideoPad動画編集ソフトをダウンロードします。ダウンロード後は画面の指示に従ってインストールを行い、インストールが完了したら早速VideoPadを起動します。
  2. 動画ファイルをVideoPadに読み込みます
    ホームタブのツールバーからファイルを追加ボタンをクリックして動画ファイルを読み込みます。

  3. シーケンスにファイルを挿入
    動画ファイルをVideoPadに読み込むと、プレビュー画面の左にある一覧にファイル名が表示されます。ファイルを右クリックしてシーケンスに追加を選択するか、キーボードのCtrlキーとEキーを押すと選択した動画ファイルがシーケンスに挿入されます。

    シーケンスに動画が挿入されたら、字幕の作成を始める準備の完了です。


2.実際に字幕を作ってみましょう

  1. 字幕画面を開きます
    ホームタブのツールバーで字幕ボタンをクリックします。
  2. 新しく字幕を作成、または字幕ファイルを読み込み
    VideoPadを使って一から字幕を作成するほかに、既存の字幕用ファイルを使って一気に大量の字幕を読み込むことも可能です。

    字幕用ファイルをVideoPadに読み込む場合は、字幕画面のSSAを読み込むボタンをクリックして必要なファイルを選択します。

    全く新しい字幕を一から作る場合は、字幕の表示を始める位置にカーソルを置いて字幕を追加ボタンをクリックすると字幕用の文字を書き込むことができます。

  3. 字幕の内容と表示のタイミングを編集
    字幕画面の一番下にある字幕の書き込み欄に字幕用の文章を書き込みます。この欄を使って後から字幕の内容を編集することもできます。それぞれの字幕には表示開始のタイミングと表示終了のタイミングを指定することができます。表示・非表示のタイミングは、字幕一覧で字幕を選択した状態でインアウトのリンクをクリックしてそれぞれの時間を指定するか、赤(イン用)と青(アウト用)の旗を動かすことで指定できます。

  4. 字幕のカスタム化
    字幕の文字は、色やフォント、サイズ、スタイルを変更することができます。文字に加えた変更は、プレビュー画面を使ってその場で確認することができます。

  5. 字幕一覧を管理
    一覧内の字幕は表示順に並べられています。順序はツールバーの上に移動または下に移動ボタンをクリックして変更することができますが、移動するのは字幕の文字のみで、表示・非表示のタイミングはそのまま変わりませんのでご注意ください。更に字幕を追加する場合は字幕を追加ボタンをクリックし、不要な字幕を削除する場合は削除ボタンをクリックします。

    ツールバーの字幕を表示をクリックしてオフにすると、全ての字幕が非表示になり完成した作品にも字幕が表示されません。この方法で字幕を非表示にした場合、字幕と字幕の設定自体はVideoPadのプロジェクト内に保存されますので、後日同じプロジェクトを字幕入りで作成する場合は字幕を表示ボタンをオンにするだけで全ての字幕が表示されます。

3.字幕の保存とエクスポート

字幕の作成が完了後は単純に字幕画面を閉じるだけで字幕と字幕の設定が全てVieoPadのプロジェクトに自動保存されます。字幕を表示するよう設定してある場合は、完成したプロジェクトを再生すると画面に字幕が表示されます。

作成した字幕をVideoPadのプロジェクトファイルとは別のファイルに保存する場合は、字幕画面のツールバーにあるSSAを保存ボタンをクリックします。字幕ファイルはSSAファイルとしてコンピュータに保存されます。

メモ:ビデオ再生デバイスの多くは同名のファイルを認識し動画の再生時に自動的に字幕ファイルを読み込むため、字幕ファイルのファイル名はVideoPadで作成した動画ファイルと同じ名前にすることをお勧めします。

【テロップを挿入する】

簡単なコメントを挿入する際や、ニュース速報のようにテロップを左右にスクロール表示したり、文章を上下にスクロールさせてエンドロールを作成したりする場合は以下の方法で簡単に文字を挿入できます。

1.字幕を挿入する動画ファイルを準備しましょう

一般的な字幕を挿入すると同じ要領で動画ファイルを読み込みます。

2.文字ファイルを挿入します

文字ファイルを追加します

ツールバーの文字を追加ボタンをクリックします。

3.文字を挿入します

  1. 文字属性画面を開きます
    クリップのプレビュー画面下部に表示されるAボタンをクリックして文字属性画面を開き、画面左側のボックス内に文字を挿入します。
  2. フォントや文字の色などを指定します
    フォントや文字色、文字のサイズ、文字の表示位置などを指定します。編集中の文字はシーケンスのプレビュー画面に表示されるので、この画面を確認しながら色や大きさなどの調整を行って下さい。
  3. スクロールの指定をします
    挿入した文字を上下や左右にスクロールする場合は、スクロールのプルダウンメニューからスクロールの方向を選択します。
  4. 変更を保存します
    適用するボタンをクリックします。




お気に召しましたか?

字幕作成機能のほかにもVideoPad動画編集ソフトには便利な機能がたくさん搭載されています。

ご家族やお友達との思い出を楽しいビデオ作品に仕上げたり、ビデオメッセージを作成したり、本格的な自作映画を作成したり、VideoPadを使えば誰でも簡単にプロ顔負けのビデオ作品を作ることができます。

VideoPadをダウンロード



VideoPadストリーミング音声編集ソフトのダウンロードはここをクリック